分娩について

無事出産!帝王切開での入院から手術までのスケジュールや流れ

 

くんママ
くんママ
皆さんこんにちは、くんママです!

 

久しぶりの更新になってしまいましたが、3月某日元気な女の子を出産しました!!

長いようで短かった10ヶ月間の妊娠期間を終えて、無事に我が子と対面する事ができホッと一安心。最近は慣れない育児に日々アワアワしておりますが、何とか里帰りせずに一ヶ月乗り越えられそうな感じです。

今日は私の帝王切開での出産レポートと入院~手術までの流れを書いていきたいと思いますので、これから経験される方の参考になれば幸いです☆

 帝王切開手術前日(入院日)のスケジュール

14:00入院。

病院に着いて、すぐに保険や高額医療費・手術の同意書などの書類を提出。

部屋に案内されて休む間もなく、パジャマに着替えるようにとの指示。

すぐに体重測定・尿検査・採血・NST・剃毛が行われる。

一通り終わったあとに、シャワーを浴びる。

 

18:00夕食。

ここで初めての病院食!その後は21:00まで飲食OKだけど、21:00以降は飲み物のみOK。

次の日の手術に備えて就寝したいけど、ベッドが硬くて腰が痛かったのと緊張で全然眠れず…

スポンサーリンク

帝王切開手術当日、手術までの流れ。

特に何時に起きて下さいという指示はなかったけれど、8:00にりんごジュースが運ばれてくる。(これ以降飲み物も禁止)

その後、NST・シャワー・手術着に着替え、点滴開始。

看護師さんから「手術は13:30開始予定です」と告げられ、それまで特にやることはないので旦那と部屋でダラダラ。(私は手術に向けて緊張がMAXに…)

いよいよ手術開始!我が子とのご対面!!!

13:30手術室へ

手術着と履いていたパンツを脱いで全裸に。手術台へ上がるように指示される。

腰椎麻酔+硬膜外麻酔を希望していた私。まずは腰椎麻酔から!腰に針を刺しやすいように、身体を丸めます。

(今、痛みを思い出すことは出来ないのであまり痛くはなかったんだと思います^_^;)

でも、問題は硬膜外麻酔。緊張で身体を丸めるのが上手くなかったのかなかなか進まない…何度も刺しなおしをしているようで、これがなかなか不快な時間でした(T-T)

執刀医の方に「足は上に上がりますか?」と二度聞かれ、上に上がらない事を返答。これが麻酔が効いたかどうかの確認なんですね。

麻酔が効くと、すぐに手術開始!!!

スポンサーリンク

いつお腹を切ったのかもわからないまま、すぐさま「赤ちゃん産まれますよーーー!!!」の声が!!!

 

くんママ
くんママ
リアルコウノドリの世界ーーーーー!!!!!

 

元気な産声と共に、娘誕生\(^O^)/(この時13:50!はやっ!!)

顔を見た瞬間嬉しさと安堵で号泣。。。。したのもつかの間、麻酔の吐き気に襲われながら胎盤の処置&お腹を縫われ、何とか母子ともに無事に出産を終えることが出来ました…!

 

f:id:akachanwars:20180409150353j:plain 

帝王切開手術後、当日の状態について

帝王切開の手術自体は麻酔以外は全く痛みはないけれど、麻酔が切れたあとの痛みは想像以上に辛い…!!希望していた硬膜外麻酔は、すぐに使用してもらえず1番辛い時に効果を感じることが出来ませんでした(T-T)

その後硬膜外麻酔を使用したところちゃんと効き目があったので、個人的には使って良かったなぁと思っています。というか、無かったらヤバかったです(^_^;)

痛みからくる吐き気や悪寒(寒いかと思ったら急に汗だくで暑くなることも…)などに襲われて、手術した日は眠る事が出来なかったので睡眠薬を処方してもらいました。

手術日以降の入院の記録はこちらの記事をどうぞ!