分娩について

帝王切開の出産費用いくらかかる?使ったお金&戻ったお金の明細

 

みなさん、こんにちは(^^)/

以前こちらの記事で報告させて頂きましたが、私は3月に帝王切開で娘を出産しました。

www.akachanwars.space

帝王切開になった原因は、赤ちゃんが逆子だった為です。逆子が治る気配がなかったので、妊娠34週の頃手術の日取りが決まりました。

そこで気になってきたのが、

くんママ
くんママ
帝王切開での出産って一体いくらかかるんだろう??

ということ。

手術を受けるのも出産も初めての経験だったので、見当がつきませんでした。

きっと、これから出産を迎える予定の方の中にも気になっている方がいらっしゃると思います。費用は医療機関や保険の適用分によっても変わってくるので、あくまでも一例になってしまうと思いますが私がかかった費用を公開したいと思います。

出産育児一時金制度を利用

多分、ほとんどの人が利用している制度だと思いますが私もこの出産育児一時金の制度で42万円支給を受けました。

今回は健保組合から直接医療機関に支払われる「出産育児一時金直接支払制度」を使ったので、多額の出産費用を前もって用意する必要もなく助かりました。

スポンサーリンク

帝王切開は健康保険と高額医療費が適用

「手術」と聞くとなんだか莫大なお金がかかってしまいそうなイメージがありますが、帝王切開は普通分娩と違って健康保険や高額医療費制度が適応されるとのこと。

mamari.jp

なので、あらかじめ高額医療費の限度額適用認定証」を申請しておいて入院時に提出しました。(提出は事後でも大丈夫ですが、事前に出しておくと退院時の支払いが自己負担限度額までで済むので安心です。)

高額医療費制度を使って、支払い免除された金額は、30,380円でした。

民間の医療保険も適用

私は民間保険会社の医療保険に加入しているので、今回は帝王切開で入院&手術をするということで給付金がおりました。

加入していた保険が、

  • 入院給付金日額→1万円  
  • 手術給付金→10万円

というプランのものだったので、今回の出産でおりたお金が入院日数10日×10,000円+100,000円計200,000円でした。

帝王切開での出産でかかった費用

こちらが分娩費用の明細書です。

f:id:akachanwars:20180705135232j:plain

入院料:20,000円

室料差額:40,000円(4,000円の部屋に10日入院しました)

分娩介助料:200,000円

新生児管理保育料:58,480円

検査・薬剤料:11,500円

処置・手当料:121,790円

産科医療補償制度:16,000円

その他:5,680円

一部負担金等:83,668円

妊婦合計負担額:557,118円

f:id:akachanwars:20180705143307j:plain

そこから、代理受取額(出産育児一時金)の420,000円が引かれるので、

f:id:akachanwars:20180705143349j:plain

支払ったお金は137,118円でした!

帝王切開でかかった費用は最終的には黒字!

先ほども書いたように、私は民間の医療保険に入っていて20万おりました。

なので、62,882円の黒字!

帝王切開だと普通分娩よりお金がかかりそう…というイメージがありましたが、保険が適応されるので助かっちゃいました♪(その分体の負担はあるけど…^^;)

最終的にどのくらいのお金がかかるかは人によって違うと思いますが、帝王切開だからってものすごくお金がかかるわけじゃないと知っておくだけでも安心ですよね。

これから出産される方の参考になれば幸いです(^^)