ベビー用品

赤ちゃんの沐浴やお風呂。買って良かった便利グッズや入れ方・注意点など

くんママ
くんママ
こんにちは!くんママ(@akachan_wars)です♪

出産した後、育児の中でも最も大変だったのが沐浴!新生児の赤ちゃんってちぃ~さくて、ふにゃふにゃで壊れ物のようだったから、ベビーバスで身体を洗う時は毎回ドキドキしたのを思い出します。

生後間もない赤ちゃんでも手で頭を支えながらの沐浴は、重くて手首がかなり痛い!なので、主人に担当してもらう事が多かったのですが、沐浴からお風呂に切り替わってからは私が入れる事も増えました(^_^)

今は生後10ヶ月だからお風呂に入れるのも慣れ、一緒に入る事を楽しめるようになってきています。今日は沐浴やお風呂で便利だったグッズ、入れ方や注意点など書いていきますね。

赤ちゃんの沐浴について

ここでは我が家で行った沐浴やグッズについて書いていきます。これから初めて出産される方の参考になれば嬉しいです☆

沐浴のやり方は何処で勉強したか

昨年の3月に出産した娘は第一子だったので、沐浴のやり方は全くわかりませんでした(>_<)

私達夫婦が最初に沐浴の勉強をしたのは市で行われた母親学級。沐浴指導があった回は、父親も参加が推奨されていたので夫婦2人で行きました。

母親学級では主人と1回ずつ交代で練習!1度練習したくらいでは忘れてしまうと思ったので、市の係員の人がやるお手本を携帯の動画に撮っておいたのも後々役に立ちました。もし可能であれば撮っておくことをオススメします。

 

次は出産した後、入院中に行われた沐浴指導。母親学級で教わったのとは違いベビーバスではありませんでしたが、これも録画出来たので助かりました。

youtubeでも「赤ちゃん 沐浴 やり方」などで検索すると沢山動画が出てくるので、便利ですよ♪

沐浴の為に準備したグッズ

ベビーバス

我が家では2つのタイプのものを用意しました。空気を入れて膨らませる方は友達に貰ったんですが、結局膨らませたり畳んだりが面倒だったので1度も使わなかったです(^_^;)サイズ的にはそっちの方が小さくて良かったんですけどね。

湯温計

赤ちゃんの沐浴は38~40度が適温と言われているので、その温度を常に保つ為に用意しました。

水道で出すお湯の温度をその温度に設定しておけば済むと思いますが、後から足し湯をしたりする時に便利なので買っておいて良かったです。自分の手の感覚だとぬるいと思っても、赤ちゃんには熱い場合もありますもんね。

ガーゼ

沐浴指導の際、赤ちゃんの身体にガーゼをかけてあげると安心すると言われたのでガーゼは常にかけるようにしていました。

(↓※イメージ画像です)

後は顔を洗ったりするときにも使うので、沐浴時には計2枚必要です。

赤ちゃん用ボディソープ

身体や髪を洗う石けんは、西松屋の全身用ソープを使っています。最初は固形の石けんにしようかな?とも思いましたが、やっぱり泡のボディソープの方が沐浴の時に片手で泡立てるよりも楽だと思います。

大人と違って身体が小さいからソープの減りは遅くて、生まれてからの10ヶ月で詰め替えたのは確か2回。1度詰め替えればしばらくもちますよ。

スポンサーリンク

沐浴を行う場所

生まれてから1度お風呂の洗い場にベビーバスを置いて沐浴を行いましたが、かがんだ姿勢でやったら腰が死んだので、キッチンのシンクに変えました(^_^;)

キッチンだと立ち姿勢のままなのでお風呂でやるよりは楽です。生まれてからしばらくの間は旦那と2人がかりでサポートし合いながら頑張りました。

くんママ
くんママ
寒い時期は足し湯用に熱めのお湯を用意しておくと便利!

ベビーバスでの沐浴を卒業する時期

生まれてから1ヶ月経ち検診で問題がなければ、病院によっては「一緒にお風呂に入っていいですよ」という許可を出してくれると思います。私も検診の時にOKが出たので、それからお風呂デビューをしました♪

赤ちゃんと一緒のお風呂について

次に赤ちゃんと一緒のお風呂の入り方や使っているグッズについて書いていきますね。

お風呂にどのくらいの時間入るか

お風呂入浴に切り替えて慣れるまでは湯船に浸かる時間は数分でしたが、最近は10分~15分くらい入っています。

うちの娘はお風呂が好きで気持ちよさそうにしているから、もっと長く入っても良いのかな?と思ってしまうくらい(^_^;)身体の負担にならないよう、長くても15分くらいにしています。

身体や髪を洗う時間と合わせると最初は15分くらいで切り上げていましたが、最近は自分が身体を洗う時間待てるようになったので合計30分くらいは入っているかな?

赤ちゃんと一緒のお風呂で便利なグッズ

日本育児 バスチェア

沐浴が終わってお風呂に入るようになってから、ずっと活躍しているのが日本育児のバスチェア!うちはバスチェアに寝かせながら髪や身体を洗っているので(背中やおしりの時は起き上がらせる)重宝しています。

成長して身体がはみ出すようになってきたから、もうすぐ卒業かな~

バンボ

私や旦那が身体や髪を洗っている時、待っていてもらう為に役に立ったのがバンボ。バンボはお風呂で使う為に購入したわけではないのですが、なんだかんだでお風呂で1番使っています。

最近は動きが激しくて抜け出してしまうので床にそのまま座らせていますが、それまでは大人しく座っていてくれたので良かったですよ。

スイマーバってどうなの?

スイマーバに関しては以下の記事でも書いた通り、娘がスイマーバを付けている姿を見たくて購入しました。が、使ったのは2回(^_^;)

出産準備ちょっと待った!産後の今だからわかる不要なベビー用品10選初めての妊娠!産まれてくる我が子の為に気合いを入れて用意したベビー用品の数々。いざ産まれてみると必要ない物が結構あるんです(>_<)これからベビー用品を揃える妊婦さんの参考になるよう、私が買って必要なかった物とその理由を説明します。無駄使いせず、その分必要な物の購入にあてていきましょう。...

浮き輪を首にはめる時に浮き輪が広げにくかったり、浮き輪の素材が首に刺さるような感じで痛そうな気がするんですよね。

大人が側にいて浮き輪を持っている分には安全だけど、湯船に1人にしてしまって事故になるケースもあるようなので使用には注意が必要です。

赤ちゃんと一緒にお風呂に入る時の流れ

私が娘と一緒にお風呂に入る時は、まずお風呂に入ってすぐに娘の頭と身体を洗います。この時注意なのが、手についた泡をすぐ口に持っていって舐めてしまう事。手は洗ったらすぐに水で洗い流さないといけません。

その後、2人で5分ほど入浴。

身体が温まったら洗い場で娘を待たせて、自分の頭と身体を高速でw洗います。その間娘にはシャワーとかガーゼを持たせておくと床にバシバシ叩きつけたりして遊んでいますね。(そろそろお風呂で遊ぶおもちゃ買ってあげないと!)

最後はまた2人で5~10分入浴。つかまり立ちを覚えてから、お風呂でも自分で立てるようになって成長を感じました。

風呂上がりは脱衣所が寒いので、今の時期はストーブを付けて温めておいています。

シャワーが顔にかかると泣くのが悩み

娘はお風呂自体は好きそうで楽しそうにしていますが、頭や顔を洗うときにシャワーが顔にかかるのが嫌なようで泣いてしまいます。これっていつになったら慣れるんでしょう…(>_<)

少しでも慣れてほしいから心を鬼にしてシャワーをかける時もあるんですけど、可哀想だからなるべくかからないようにしちゃいます。。水が怖いみたいなんですよね。

沐浴&お風呂は大変だけど慣れる時が来る

冒頭でも書いたとおり、育児の中でも入浴は大変な作業ですよね。私もずっと入浴はストレスになっていましたが、娘が成長しやっと慣れてきて楽しいと感じる余裕も生まれてきました。

お風呂の入り方やグッズなど紹介してきましたが、これはあくまでも一例。人それぞれやりやすい方法は違うと思うので、少しでも何かのお役に立てたら幸いです。