病気&トラブル

赤ちゃんの冬のあせも問題。娘の背中のあせもの原因と効果のあったケア方法について

くんママ
くんママ
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します。

11月後半頃から、始まった娘の背中のあせも。思い返して見ると夏にも娘のあせもで悩まされていました^_^;

赤ちゃんの夏の肌トラブル!腕と首に出来たあせもへの対策を考える 気温が上昇し始めた5月末頃から娘の腕と首に出来たあせも。 症状が軽かったのでスキンケアと市販の薬で何とかしのいできましたが...

その頃から家には数種類のスキンケア用品が用意されているので、まずは顔の乾燥によく使っていたもので保湿していました。が、なかなか改善せず…。それどころか寒さが厳しくなるにつれて酷くなっていきました。

その後病院へ診察に行ったり、スキンケアや日常生活で色々と気をつけて改善が見られたので、今日はその件についてお話していきたいと思います。

娘のお肌は乾燥肌

生後9ヶ月まで育ててみて感じているのは、娘の肌は乾燥肌で荒れやすいということ。日常的に顔が少し(主に口回り)カサカサしているので「アトピタ」を塗って対処しています。

顔の乾燥に関しては、「アトピタ」のローションを塗ってクリームで保護。お風呂上がりにささっと塗るくらいで問題なく保湿出来ていました。

背中に出来た赤いプツプツやカサカサ…。これも冬の乾燥から起こっているのだろう、と思いしばらく「アトピタ」を使ってみましたが改善せず。それどころか徐々に酷くなってきているような気がしたので、1度病院で診てもらう事にしました。

病院での診察と処方された薬

病院で先生に聞かれたのは以下の質問。

先生
先生
かゆみはありそうですか?

かゆいそぶりは特に見せないので「無い」と答えたところ、処方してもらったのは「ヘパリン類似物質」。

スポンサーリンク

ヘパリン類似物質はやっぱり娘には合わない

この薬は夏のあせもの時にも処方されたのですが、うちの娘には合わないようで逆に悪化。その時に先生に合わなかった事を伝えたのですが、「かゆみが無い場合は基本この薬出してるからまた使ってみて」との事で再度トライ。

薬剤師さんから言われた通り、1日2回くらい多めに塗布して様子を見ました。

今度はこの薬によって悪化するまではいきませんでしたが、ほとんど変化無し!なのでまた他の策を考える事に。

スキンケアを桃の葉ローションとベビーパウダーに変える

ヘパリン類似物質の後に試してみたのが、桃の葉ローション&ベビーパウダー(固形)

夏の時にはあまり効果を感じませんでしたが、今回はこの2つを使うようになって数日後から改善がみられてきました\(^O^)/

桃の葉ローションをたっぷり塗りしばらく待ってサラッとした後に、パウダーを塗っています。(お風呂上がりとお昼頃の1日2回)

日常生活での冬のあせも対策

赤ちゃんに厚着させるのを辞める

ある日、朝起きた時にふと娘の背中を触ってみると凄く汗ばんでいました。根本的な事を考えてみたら、そもそもあせもの原因は暑さですよね…(>_<)

寒さが厳しいからと厚手のモコモコパジャマやスリーパーばかり着せているのが駄目なのでは?と思い、家着を薄い物(厚手すぎない冬服)に変える事に。外に出る時も車で出かける場合は暖房が効いているので、ジャンバーなどの厚手の上着は着せないで肌が蒸れないよう気をつけました。

スポンサーリンク

風邪を引かせたくないという気持ちで厚着をさせていたのが裏目に出てしまったようです。赤ちゃんは体温が高くて体温調節が苦手な事は知っていたのに、申し訳ない…。

暖房で乾燥した部屋には新しい加湿器を

冬になってから基本的にエアコンを付けっぱなしにしているので、部屋が乾燥しています。今年の冬は特に乾燥しているようで、TVでも連日報道されていますよね。

そんな中我が家には小さめの加湿器しかなかったので、これを機に新しい物を導入!

こちらの商品はタンク容量が4.4ℓの大容量なので、頻繁にお水を入れる必要がなくて楽チン。超音波式でミストが熱くならず火傷の心配がないので赤ちゃんが居ても安心です。

タイマーが付いていたり、加湿量が調節出来るのも便利!

乾燥で私自身「喉が痛いな」「肌がカサカサ…」と思う事が多々ありましたが、この加湿器を使うようになってからその辺の問題も解決しました。

ウッディーな感じの加湿器が欲しかったので、デザインもお洒落で気に入っています♪

痛々しい赤いブツブツと炎症は改善

上記に書いた方法で、娘の背中の赤いブツブツや炎症(アイキャッチ画像のような感じ)はだいぶ改善しました!もともと乾燥肌のようなので多少カサカサはしていますが、あせもの痛々しい症状はほぼ無くなったような気がします。

あくまでも娘には効果のあった方法なので、他のお子さんに合うかはわかりませんが(アトピーやアレルギーをお持ちの場合は特に)厚着を辞める・加湿量を増やすだけでも効果が出るかもしれないので、赤ちゃんの冬のあせもでお困りの場合は参考になると嬉しいです(*^_^*)