お出かけ&遊び

横浜中華街で漢方食材を購入!薬膳料理に使える食材を買えるお店のリスト

私は今年36歳になります。そして、主人は今年43歳。

そろそろ良いお年頃になってきたな…と言う事で、2019年は何か身体の為になる事をしようと漢方&薬膳に興味を持ち始めました。

昔買って放置していた“漢方薬膳検定”の本を読み進めているうちに「薬膳料理を作ってみたいけど、漢方食材って何処に売ってるんだろう?」と疑問が沸き、調べてみると 関東では横浜中華街・新大久保・上野アメ横という名前が。

今回はその中で1番漢方食材の宝庫なのではないかと思われる、横浜中華街まで足を運んだのでレポートしていきたいと思います!

横浜中華街までのアクセス&地図

横浜中華街の最寄り駅

私ははるばる埼玉から行ったのですが、片道約1時間半くらい。横浜中華街から1番近い、みなとみらい線の「元町・中華街駅」で下車して徒歩1分で着きました。

元町・中華街駅から1番近くに朝陽門という中華街の入り口があるのですが、この近くに「ChainaTown80」というインフォメーションセンターやお手洗いもあって便利です。

他にはJR京浜東北線・根岸線の「石川町駅」「関内駅」(関内駅は横浜市営地下鉄ブルーラインも通っています)などが最寄りのようですよ。

その他のアクセス方法は横浜中華街の公式HPをチェック!↓

横浜中華街内の地図

横浜中華街内の地図はこちらのページから転載させて頂きます。(今のところ転用OKとのことなので)リンク先でマップを提供している坂本商店さんも漢方食材を取り扱っていました!

スポンサーリンク

横浜中華街で漢方&薬膳食材を買えるお店

それでは、私が横浜中華街で見つけた漢方&薬膳食材を取り扱っているお店を紹介していきたいと思います。(私が歩いていて見つけたお店だけなので、他に見落としている店もあるかもしれません。ご了承下さい。)

中華街大通り沿い

横浜中華街のメインストリート沿いにある食材屋さんです。

源豊行本店

大通りと市場通りが交差する場所にあるお店です。お店のスタッフのお姉さんがとても感じが良くて気さくに話しかけてくれるのが印象的でした。人気のお店なのか他のお店よりも少し混み合っていましたね。

食材の値段も安く、私はきくらげと金針菜をここのお店でGET!遠くてお店に行くことが出来ない…という方は、全国発送も承っているようですよ。

榮興號

こちらのお店は源豊行さんの向かい側にあります。中華街でお店を始めて50年という老舗のお店との事で、漢方薬膳食材以外にも韓国やタイなどエスニック系の食材も取り扱っていました。

ここでは緑豆とハトムギとハスの実を購入。どれも300円台~400円台くらいの手頃な値段で買えたのでまたリピしたいです。

市場通り沿い

大通りを歩いていると途中に出てくるのがこの市場通り。少し細めの路地ですが、飲食店や占いの館など沢山のお店があって楽しい通りです。この通り沿いにも食材を買えるお店を見つけました。

名前無し(看板がなかった)

市場通りをブラブラと歩いていると、途中に見つけたのがこの看板のないお店。横浜中華街で見つけた食材屋さんの中では多分この店が1番安いのでは?

手前に出ているカゴの商品はクコの実やきくらげなどの乾物やドライフルーツが入っていたのですが、1つ200円・3つで550円と激安!!!他にも2つで○○円など、お得なセットが沢山ありました♪

坂本商店

市場通りをずっと歩いて行くと、関帝廟通りの手前に出てくるのが坂本商店さん。漢方食材はもちろん、水餃子や肉まんなどの冷凍食品・ドライフルーツ・調味料&スパイスなども豊富に取り扱っていました。

こちらでは電話やFAXでの注文で発送も承っているようです。遠方の方には助かりますね!

関帝廟通り沿い

中華街大通りの1本隣にある大きめの通りが関帝廟通り。市場通りと交差しています。この通りはサラッと外から見る程度だったので(大通りは割とじっくり見てましたが…)見落としているかもしれませんが、3店舗見つけました。

愛龍號

こちらお店はお値段が安いなぁ~という印象!しかも税込み価格で表示しているそうです。ここを通った頃にはすでに他のお店で買い物していて荷物が多かったので、今回は何も買えませんでした…。次は要チェックですね。

 

隆泰商行

こちらは次に紹介する隆記さんと系列店のようです。1号店の隆泰商行さんは主に中華食材の取り扱いとの事。

隆記

こちらが先ほどの隆泰商行の2号店で、食材も取り扱っているのですが中国茶が豊富に揃っていました。スタッフのお姉さんも親切な接客だったのが印象的です。

沢山の茶葉を取り扱っていて量り売りなどもやっているそう。今度はここでお茶を買ってみようかな☆

南門シルクロード沿い

ChinaTown80から続くメインストリートじゃない方の大きな通りが南門シルクロード。みなとみらい線の「元町・中華街」駅からは1番近くの通りになります。

萬福臨

萬福臨はインフォメーションセンターのお姉さんのオススメで行って来ました!高級店のプロも御用達と聞いていたので「高い食材ばかりなのかな?」と思いましたが、入ってみると一般でも買えるお値段で一安心。

店内もとても綺麗で見やすく、1番観光客向きのお店かなぁと思いました。以下のリンクにお店が詳しく紹介されています。↓

スポンサーリンク

素人が初めて中華食材を買う時には多少不安がありますが、ここなら安心して購入する事が出来そうですね。

長安道沿い

中華街大通りを出て、西門通りに入る前に交差しているのが長安道。細い通りですが、ここにも1件良い感じのお店がありました。

耀盛號売店

耀盛號もインフォメーションセンターでオススメされたお店。「はりねずみまん」という背中がギザギザしたはりねずみの中華まんが有名なお店です。

あぁ…美味しそう!行った時はお腹いっぱいで食べれなかったから今度は絶対食べよーっと。

創業70年を超える老舗という事ですが2017年にリニューアルしたらしく、とても綺麗なお店です。お土産にもなるような物も沢山売っているので、観光のついでに食べ歩きがてら立ち寄りたい場所ですね♪

西門通り沿い

中華街大通りの善隣門の向こうに続いている通りが西門通り。西門通りの入り口に可愛いトルコのアクセサリー屋さん(アンビエンテさん)があるのが目印です。

中国貿易公司 中華街本店

今回、横浜中華街で見つけた食材屋さんの中で1番大きなお店がこちらのスーパー!店内はかなり広く、取り扱っている商品も豊富。食材にどんな効能があるのかなど、POPにきちんと明記されていたので買い物がしやすかったです。

中華食材だけでなく、エスニック系のスパイスやハーブティー・お菓子などなど色々売っているのでついつい予定外の物まで欲しくなっちゃいますよw

萬勝商事

中国貿易公司の目の前の、地下にあるのが萬勝商事さん。スーパーで色々と買ってしまっていたので、今回はチラ見だけになっちゃいました。また今度ゆっくり覗きたいです。

横浜中華街で漢方食材巡りをした感想

今回15年ぶりくらいに横浜中華街へ行ったので、中華街どいう場所がどんな感じだったか完全に忘れていた私。

歩いてみると広すぎもせず狭すぎもせず、ほどよい大きさで回りやすいですね。ただそのほどよいスペースに魅力的な店がひしめき合っているので1日じゃ時間が足りない!食材店だけでも上記で紹介したように魅力的なお店が多く、じっくり見るには時間が無くなってしまいます(>_<)

今回は薬膳料理に初めてトライするための基本的な材料を買ってみたので、また無くなったら足を運んでみようと思います。ゆっくり見れなかったお店にも立ち寄りたいです。

 

今回GETした食品♪↓

作ってみた料理の事もまた時間がある時にUPしていけたらいいな(^_^)