アフィリエイト&収益化

アフィリエイト記事をサグーワークスで外注!発注方法や費用について

 

くんママ
くんママ
皆さんこんにちは!くんママ(@akachan_wars)です♪

 

twitterでブログ用のアカウントを立ち上げてから早3ヶ月。いつもブロガーさん達のtweetを見ながら色々と勉強させてもらっている所なのですが、時々見かけるのが“記事外注”の話題。

私は今育児中なので、毎日記事を書きたくてもそうはいかないのが実情。それなのに書きたいネタは次々と溜まっていく一方…。この糞詰まり状態の解決と、外注の記事がどんなものなのか1度体験したいという理由で日本最大級の記事作成サービス【サグーワークス】を利用してみました!

今日はその感想や利用方法・かかった費用などをレポートしていきたいと思います。記事を外注してみたいブロガーさんやアフィリエイターさんの参考になれば幸いです。


サグーワークスの記事作成サービスとは?

【サグーワークス】はSEOに強く、上位表示に期待の出来る記事を低単価で制作してくれるサービスです。

一般的なクラウドソーシングで外注となると、自分の書いて欲しい記事に見合ったライター探し・記事の品質のチェック・コピー文章を使っていないか・納期は守れるのか?など色々な懸念があるので、信頼出来るライターさんをすぐに見つけるのが難しいのではないかと思います。

サグーワークスを利用すれば、それらの面倒なやり取りや手間を全て請け負ってくれるのがメリット。独自のコピペチェックシステムがあるから、ウェブ上にある他のコンテンツとの重複の心配も不要なんですよ。

記事の外注方法は以下の2つから選ぶ事が出来ます。

オーダーメイドプラン

オーダーメイドプランはざっくりとした要望を伝えると、専属のSEOディレクターが付いて一緒に記事を作っていくプランです。

記事を書くにあたり、明確なイメージや詳しい知識が無くてアドバイスを受けたい方にはおすすめなプラン。企画記事や専門家監修記事にも対応しているそうです。

ただ、こちらは発注条件が予算20万円以上からなので、まとめて大量に記事を作成したい方や企業向けなのかなと思います。

スポンサーリンク

オンライン発注プラン

今回私が利用したのがこちらのプランです。オンライン発注プランは、1記事から依頼OK!

自分の書いて欲しい記事の情報をオンライン上で設定するだけなので、契約書の締結やメール・電話でのやり取りは必要ありません。申し込みから納品まで全てオンラインで完結します。

記事は細かくタイトルや見だし・段落の指定、構成や画像の有無など自在に指定する事が可能。オーダーメイドプランとは違い直接のやり取りはありませんが、オンライン上で具体的な指示が出せるから自分の求めている文章を注文することが出来るんです。

 

ご要望に合わせて幅広いレベルの記事を作成!

記事作成サービスの利用方法

 

くんママ
くんママ
利用方法に関しては、私が利用したオンライン発注プランについて説明します。

 

オンライン発注フォームから見積もりを出す

まずは【サグーワークス】のページに入って頂き、オンライン見積もりフォームをクリック。以下の項目を埋めて行きます。

  • 記事数
  • 文字数(何文字以上の設定は必須。上限もある場合は記入)
  • 記事タイプ(説明文コラム・ハウツー体験談・口コミその他から選択)
  • ジャンルの選択
  • 記事のテーマ(何についての記事なのか記入する)
  • 記事の内容(書いて欲しい記事の内容を記入)
  • 記事使用先URL ※任意

記事のテイストや記事の構成を指定する

オンライン発注フォームでより自分の求めている文章に近くなるよう、テイストや構成などの細かな指定をしていきます。

  • 想定読書
  • 文末表現(「です・ます調」「だ・である調」など)
  • 目線(第三者目線・主観目線など)
  • ネガティブ表現
  • 比較表現
  • 固有名詞の使用について
  • その他指定事項
  • NG事項
  • 記事のタイトルや段落構成の指定の有無
  • 画像の選定依頼の有無(1枚1,000円)

ライターの指定

ライターはレギュラーライター・ゴールドライター・プラチナライターの中から選ぶ事が出来ます。ライターのランクによって文字単価も変わりますが、ランクが高いほど質の高い記事を書いて貰うことが出来ます。

  • レギュラーライター(文字単価0.75円~)
  • ゴールドライター(文字単価1.5円~)
  • プラチナライター(文字単価3円~)

ライターの性別も指定する事が出来ますが、指定すると納期が延びるので注意が必要です。私は女性に指定したところ、納期が3日延びました。

見積もりが出る

ここまで入力を終えると、画面の右側に概算見積もりが出ます。

(出典:【サグーワークス】

料金は、希望している文字数や記事ジャンル・ライターのランクによって金額が変動しているようです。ちなみに私は2,000文字~上限4,000文字、ジャンルが出産・育児・介護、ゴールドライターで約3,500円ほどでした。

見積もりの下の欄に、希望する記事に対してのおすすめのライターランクが表示されるので、それを参考にして今回はゴールドライターをチョイスしてみました!

キーワード情報の登録

次にキーワード登録です。結構入力するところが沢山あって大変ですが、これをちゃんと行っておくことで記事の質が上がると思うのでちゃんと入力しておきましょう。

指定されたエクセルの表にタイトルや見出しで使いたいキーワードなどを入力していきます。入力例を見ながら記入出来るので簡単です。

ここまで登録したら1度見積もりに出します。

正式に発注~納品まで

サグーワークスから送られてきた見積もりと内容に納得できれば、ここで入金。そのまま発注に出します。(もし、納得出来ないようであればまた指示を出していきましょう)

支払い方法はクレジットカード決済・銀行決済・コンビニ支払いから選べます。

その後その記事に対してのライターさんが募集され、サグーワークスさんが選んだライターさんの書いた記事が納品予定日までに納品されます。

私の場合は納品予定日よりも1週間ほど早かったので、スピーディで驚きました!

 

アフィリエイト用の記事作成ならサグーワークス!

サグーワークスの記事作成サービスを利用した感想

今回、記事の作成サービスでかかった費用は約3,500円。レギュラーライターだったら2,000円以内に抑えられたのですが、記事の質は高い方が良いと思ったのでゴールドライターで依頼してみました。

実際納品された記事を読んで、こちらの求めている意図をきちんと汲み取ってくれていて、指定していたキーワードや商品説明を盛りこんだ文章になっていたのでさすがゴールドライターさんだ!と関心。プロに依頼する事でこちらとしては勉強にもなりますよね。

外注に3,500円かかったとしても自分で書くよりもSEOが効果が高く、結果的に商品が売れれば回収出来る金額なのだから、初心者なら尚更利用してみる価値はあるなと思います。

ブログで収益を出すことは時間もかかるし記事数も必要だから、日々継続していくのは大変な事!自分のブログにボリュームを出したい・早く収益化したい方にはおすすめのサービスです。良かったらチェックしてみて下さいね(^^)/