家事&料理

【口コミ】離乳食作りにドリテックのブレンダーHM-803を購入!使い方と私の感想

 

くんママ
くんママ
皆さんこんにちは!くんママ(@akachan_wars)です♪

 

娘の離乳食は生後5ヶ月になると同時に始めたのですが、離乳食作りって結構面倒臭いですね~(>_<)特に裏ごしが大変です!

https://twitter.com/akachan_wars/status/1031905859519959042

と、Twitterで呟いてみたところ、先輩ママさんにブレンダーの購入を勧められたので早速購入して使ってみました♪

今日は私が購入したドリテックのブレンダー「HM-803」をレビューしていきたいと思います。

ドリテックのブレンダー「HM-803」

(出典:ドリテック

ドリテック ハンドブレンダー HM-803 2色 アイボリー レッド マルチブレンダー【あす楽対応】【送料無料】【S1】

私が購入したブレンダーはドリテックの「HM-803」。どうしてこれに決めたかと言うと…デザインが気に入ったからですw

いつも機能性やブランド名よりもデザインで決めるので旦那には怒られるのですが、こちらのブレンダーは口コミも良く・離乳食作りに適していると商品説明にも記載してあった為これに決めました。

そもそもブレンダーって?ミキサーとの違いは?

(出典:ドリテック

“ブレンダー”という名前くらいは知っていましたが、購入を検討するまでそれがどんな物なのかよくわかっていなかった私。家にはミキサーがあるから、ブレンダーを購入しなくてもいいや」と思っていました。

ところが実際ミキサーで離乳食を作ってみると、食材が思うように細かくならない…。調べてみると、ミキサーとブレンダーは食材を細かくするという用途では同じ役割なのでミキサーで作れないこともないようです。

ブレンダーのメリットは、片手で持ちながらボタン1つで「つぶす・混ぜる」という作業が出来るところ。そして、機械そのものがミキサーと比べるとコンパクトで場所を取らないので収納や使用も便利。鍋やボウルにそのまま入れて使えるのもミキサーとは違う点です。

離乳食作りは頻繁に行わなくてはならないので、ブレンダーの方が片付けや洗浄が楽だという事も購入の理由になりました。

スポンサーリンク

ドリテックのブレンダー「HM-803」を注文

商品はこのようなダンボールに入って到着。

中を開けて、入っていたセット内容は…

  • ブレンダー本体
  • 取り扱い説明書(保証書:お買い上げ日より1年間)
  • 専用カップ

私は赤が好きなので、迷わずレッドを購入ー!(色はアイボリー・レッド・ブラウンの三色が発売しているようですが、ブラウンは販売終了との事)

本体をセットするとこんな感じ。

スイッチは2つあり、Ⅰが通常スイッチ・Ⅱが強めのターボスイッチとなっています。

ドリテックのブレンダー「HM-803」で離乳食を作ってみた

ブレンダーを使用して作る離乳食のメニュー

離乳食のメニューはこちらのアプリを参考にしています。月齢に合ったレシピが食材から簡単に検索出来るので便利ですよ!

手作り離乳食-成長ステップやスケジュール毎に記録できるアプリ
メディカル, ヘルスケア/フィットネス無料iOSユニバーサル

今回、ブレンダーを使って作るのは初期の離乳食レシピからこの3つに決定。10倍粥・レタスとタマネギのペーストです。

ドリテックのブレンダー「HM-803」を使って離乳食を作る

10倍粥

小鍋で作った10倍粥を専用カップに。こちらのブレンダーは熱い食材で使用する場合、40℃くらいまで冷まさないと使えないので冷めるのを待ってから行います。

容器を斜めにして写真を撮っているのでわかりにくいですが、200mlくらいまで入っています。専用カップは液体の場合100~400mlが目安量なんだそうです。

定格時間は1分!連続して1分以上の使用は故障の原因となるので急いで作ります。ターボスイッチの方を使ってみました。

アッと言う間に完成ーーーー\(^O^)/

 

くんママ
くんママ
自分で裏ごしすると凄く時間がかかるけど、ブレンダーだと楽チン!!

 

レタス・玉ねぎペースト

鍋でクッタクタになるまで茹でたレタスを細かく切って専用カップに投入。レタスの葉4枚くらい茹でましたが、茹でると少なく感じます。

こちらも斜めに撮っているのでわかりにくいですが、1番下の目盛り50mlくらい入っています。

量が少ないので、ブレンダーの刃があんまり届かず上手く潰れない…(>_<)

結局ブレンダーは諦めて、裏ごしすることに^_^; 玉ねぎも同じ道を辿ったので省略させて頂きます。

専用カップからそのまま保存容器に入れられる

スポンサーリンク

作った離乳食は専用カップからそのまま保存容器に入れられるのが便利!

 

完成した離乳食がこちら!!!

 

おまけに違う日にこのブレンダーを使って作った離乳食も☆こちらは10杯粥とさつまいも・じゃがいもペーストです。(ちょっと盛りつけが汚いのはご容赦下さい…m(__)m)

芋類は今回紹介した葉物野菜や玉葱よりも簡単につぶす事が出来ました。

ドリテックのブレンダー「HM-803」はお手入れも簡単

(出典:ドリテック

ブレンダーがミキサーより便利な点はお手入れが簡単という事!

ミキサーだと刃の隅に詰まった汚れをブラシで取るのが大変なのですが、ブレンダーは後片付けが楽だし時間もかからないので助かります(^^)

ドリテックのブレンダー「HM-803」を使用した感想

今回はレタスと玉葱の量が少なくて上手く作る事が出来なかったのですが、これも使用の悪い例として紹介させて頂きました。

ただ、大量に作って冷凍すると言っても離乳食の保存期限は大体1週間。そうなると、あまり多すぎても無駄になるし毎日レタス食べさせるわけにもいかない…。作る量としては今はあのぐらいで丁度良いと思うので、少なめの時は結局裏ごしは必要ですね。

なので、こちらの調理セットはやっぱり買っておいて正解でした。

ただ、これからもっと食べる量が増えてくるしお粥なんかは量が多めに必要なのでブレンダーがあるのと無いのじゃ大違い!!1週間分のお粥を裏ごしするのに1時間とかかかっていたので、それが1分で済むと思うと相当な時短ですね(≧▽≦)

ブレンダーは離乳食はもちろん、ソースやスープなど色んな料理にも使えるので今後ブレンダーを使ってレパートリーを増やしていきたいです♪