育児疲れ

私もしかして産後うつ?辛さを乗り越えるために行った6つの対策

くんママ
くんママ
皆さんこんにちは!くんママ(@akachan_wars)です♪

 

産後の女性は誰でも一度は感じた事があると思いますが、忙しい育児に睡眠不足、それに伴ってくる体調不良…本当に辛いですよね。

産後の育児疲れが辛い…!ストレスと疲労によって出てきた体調不良の数々 3月の半ばに出産してからもうすぐ3ヶ月。 慣れない育児に睡眠不足、疲労によって出てきた様々な症状…。正直、産後は体調のいい...

以前も記事で書きましたが、私は新生児期がとにかく辛く「私、何だかヤバイなぁ…これって産後うつ?」と思った事が2回ほどありました。

その後どうにか自分なりに試行錯誤して辛い時期を乗り越えることが出来ましたが、思い返してみてもその時の自分はやっぱりいつもとは違う自分。出産や育児って本当に大変なんだなって、経験してみて初めて理解出来ました。

今日は私がそんな辛い状況の時に試した、6つの対策をお伝えしたいと思います。

ここに書いてある方法は私にとって良かった方法であり、皆さんに効果があるかはわかりません。本当に産後うつである場合や、深刻な状況が疑われる場合は病院での治療やカウンセリングを受けることが必要だと思います。

産後うつを疑う症状

  • 突然涙が止まらなくなる
  • 夜眠れない
  • とにかく体調が悪い
  • イライラが止まらない
  • 子育てが辛い
  • 何もやる気がしない(育児以外の家事など)

私が感じたのはこのような症状です。他にも何か気になる点があれば、以下のようなページでチェックしてみると良いと思います。

 

上記のような症状を感じたのは出産直後と新生児期~生後2ヶ月目くらいまでの間でした。

慣れない育児をやっていればこうなるのは当然と言えば当然かもしれないし、ホルモンバランスなどの関係もあるので「みんなが通る道なんだよ」と一言で片付けられてしまった事もあります。

でも、当人には何もかもが初めての経験だから一気に色んな事が押し寄せて来るようで本当に辛いんですよね。このままだとどんどん悪化しそうで怖い…と思ったので、私は以下の事を心がけていきました。

私が行った産後うつ対策

スポンサーリンク

①とにかく人を頼る

私は人を頼るのが何となく苦手で、全部1人で頑張ろうとしてしまうところがあります。妊娠中も体調が悪くても親を頼る事が出来ませんでしたが、出産後は「頼らなかったら死ぬな」と思ったので辛いと感じたらすぐに電話して来て貰うことに。

里帰りしなかった産後。新生児期を乗り切った方法や事前準備、食事のこと 以前こちらの記事でも書いたように、私は産前産後里帰りはしませんでした。 初めての出産&子育てなのでかなり不...

里帰りはしませんでしたが大体週に2回くらいは来てもらって、家事やご飯の準備・買い物など育児以外の事を頼みました。授乳も完ミだったので辛い時は旦那にパス出来たのも助かりましたね。

「自分が辛い時は人に頼む」そんな簡単な事が今までは出来なかったけど、子供を産んでからそれが出来るようになれたのは良かったです。迷惑かけたらいけない…という思い込みがありましたが、実際頼んでみると頼られた方も嬉しいんだなって知る事も出来ました。

 

②完璧を求めすぎない・手を抜く

性格が几帳面で神経質な方なので(^_^;)何事も完璧にやろうとしてしまいます。

例えば、育児で忙しいのに部屋が汚いと落ち着かない…とか。でも、そんな風に何もかもキチキチやろうとしていたら疲れてしまうので、ちょっとくらい家が汚くても放っておく事にしました。

育児に関しても“最初は上手くできなくて当たり前!” “他の人と比べない”と気持ちを楽にして行う事を心がけました。とりあえず今日も娘を生かしておけただけで凄い!よく頑張った!と自分を褒めてあげるのも良いですよ♪

 

③上手く出来なかったことを自分のせいにしない

子供が泣き止まないのは私の○○が悪いからだ…。あの人の赤ちゃんはこうなのに自分の娘が○○なのは私がこうだから…etc.と、何か上手くいかない事があった時に知らず知らずのうちに自分を責めていませんか?

そんな思考回路になった時、全部自分のせいにするのをやめてしまいましょう!きっとそういう風に考えてしまいやすい人は日頃からそう考える癖がついているんだと思います。

自分のせいじゃなくて、環境のせいとか他の人のせいとか何か別のもののせいにしてしまったほうが楽になりますよね。

 

くんママ
くんママ
私はよく旦那のせいにしちゃいます!笑

 

 

④悪い方に考えそうになったら思考を切り替える

ネガティブな事を考えれば考えるほど悪い方に向かって行ってしまうので、「思考がネガティブになった瞬間にその件について考えるのを辞める」いう事を行っています。

悪い方に考えるのを続けていても何1つ良い事がないって事に気付いてしまったんですよね^_^; あと、起きてもいない未来について心配するのも意味がないので考えないようにしています。

「思考は現実化する」という考え方からすると、悪い方に考えていればその悪い事が実現してしまうという事だと思うし、その悪い方の考えは単なる自分の思い込み。だとしたら良い方向に考えたほうが良いことが起きそうな気がしてきませんか?

 

⑤外へ行ってリフレッシュする

スポンサーリンク

家でずっと子供と一緒に居るだけの毎日だと、意識していても気持ちが滅入ってくるし疲れてしまいますよね。

そんな時は思い切って子供を預けて外でリフレッシュすると、凄く気持ちが晴れやかになる事があります。私もちょっとだけ預けて外食したり、ショッピングをさせてもらった事で元気を取り戻した日がありました。

頼りになる人が周りに居ない場合は産後ヘルパーさんやベビーシッターさんに頼むという手もありますよ。産後うつに陥る前に、時間をお金で買って自分を取り戻すというのが必要な時もあると思います。

以下の記事で紹介しましたが、お金をかけずに利用出来るシッターサービスもあるので良かったらチェックしてみて下さいね!

ベビーシッター訪問が初回無料!?キッズラインを利用してみた感想 育児が始まって4ヶ月! 最近は暑さが厳しく、あせもが出来ている娘をあまり外に連れていけないので 家...

 

⑥自分1人で溜め込まない・人に話す

暗い気持ちを自分の中だけで溜め込まないで、誰かに話す事でスッキリ出来る場合もあります。

私は「なんかヤバイな」って感じたらすぐに誰かに話す事を心がけてるので、辛い状況があっても長引かせずに済んでるような気がします。誰にも話せない…という場合はSNSで気持ちを呟いたりするだけでも楽になれるかもしれません。

Twitterでママ垢など開設して、共感してくれる人を探すのも手!励まし合える友達が出来るかもしれないですよ(^^)

時間が解決してくれる部分もある

産後はどうしても体調が不安定なので、それに伴って気持ちも不安定になりがち。

育児も慣れないと色々な事にパニックになってしまうけれど、成長と共にお世話が楽になってくると思うので、やっているうちにいつの間にか自然と気持ちが明るくなってくるかもしれません。

刻一刻と状況は変化していくもの。同じ日々が永遠と続いていくわけではないので、「やまない雨はない。いずれ楽になる」と思うと多少気持ちも楽になります。

私も実際、新生児期は“永遠と続く地獄”のように感じられた時もありましたが、生後3ヶ月には随分楽になっていました!今では成長と共に少しずつ余裕が出てきて育児も楽しくなってきたし、どんどん娘に対して愛おしさが増しています。

きっとこの記事を読んでいる方は今辛い気持ちを抱えていてここに辿り着いていると思いますが、少しでも参考になれば嬉しいです。