家事&料理

冷蔵庫にある野菜で簡単に!スパイスで作る本格派キーマカレーのレシピ

 

くんママ
くんママ
こんにちは!くんママ(@akachan_wars)です♪

 

突然ですが、皆さんはどんなカレーが1番好きですか?

私は市販のカレールーで作る普通のカレーも大好きだけど、たまに無っ性~~に本格派のインドカレーが食べたくなります!

と言うのもインド旅行が大好きでスパイスから作ったカレーを食べるとインドを思い出すんですよね~。そんな時は近くにあるエスニック料理のお店に行く事もありますが、家で自分で作れるようになりたいなぁと思い、スパイスを購入して時々自分で作るようになりました。

インドカレーのスパイスの配合や入れる材料は人によって色々だと思いますが、家で作るなら材料少なめで手軽に作りたいですよね。今日は簡単に作れるキーマカレーのレシピや、スパイスから作るカレーの魅力を紹介したいと思います。

おうちで簡単!スパイスでキーマカレーを作ろう

どうして今日記事にしているのが「キーマカレー」なのかと言うと、何となく作ったら美味しく出来たので覚え書きも兼ねて記録しておこうと思ったからですw

キーマカレーだけじゃなく他のカレーにも応用出来るし、スパイスから作るカレーはいくらでもアレンジが出来るので基本だけ覚えれば色んなバリエーションが出来るんですよ。めちゃくちゃ本格的なものはもっと勉強が必要ですが、ちゃちゃっと作れるものを今日は紹介します。

トマトとほうれん草のキーマカレーのレシピ

【材料(2人分)】

  • トマト→大きめ1個(カットトマトでも良し)
  • ほうれん草(ほうれん草じゃなくてもOK。ブロッコリーや茄子など、冷蔵庫にあるカレーに合いそうな野菜で)→適量
  • 玉葱→大きめの半分くらい
  • にんにく→2かけ
  • 生姜→1かけ
  • 豚挽き肉→200gくらい
  • 水→250cc
  • コリアンダー→大さじ1
  • パプリカパウダー→大さじ1
  • ターメリック→大さじ2分の1
  • ガラムマサラ→大さじ2分の1
  • チリパウダー(カイエンペッパー)→少々
  • ウスターソース→適量
  • 塩→小さじ2分の1
  • バター→8g
  • オリーブオイル→適量

キーマカレーの作り方 手順

  1. 生姜はすり下ろし、にんにく・玉葱・トマト・野菜はみじんぎりにしておく。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくと生姜→玉葱→挽き肉の順で加えて炒める。(玉葱は飴色になるまで炒めると、香ばしさや甘みが出て美味しいです)
  3. ほうれん草(野菜)を加えて炒める。
  4. ほうれん草に(野菜)火が通ったら、トマトと水を加える。沸騰したらスパイス(コリアンダー・パプリカパウダー・チリペッパー・ターメリック)を加えて煮込む。
  5. ソースと塩・バター・ガラムマサラで味を整える。ある程度汁気が飛ぶまで煮込んだら出来上がり。

 

くんママ
くんママ
味はお好みで調整して下さいね!チリペッパーの量を増やすと辛くなります
スポンサーリンク

カレーに入れるスパイスの種類や役割

「インドカレーを作る為に必要な基本的なスパイスって何?」と、自分が行っているカレー屋さんのインド人に聞いてみたところ、「とりあえずコレを揃えておけばOKだよ!」というスパイスを教えてもらいました。

もっと本格派を目指すなら他のスパイスも必要になってくると思いますが、私は教えてもらったスパイスを使って作っています。それが以下のスパイスです↓

色味を付けるスパイス

味や香りを付けるというよりも、色味を付ける役割で使われているスパイス。よくインド料理屋なんかではご飯もターメリックで色つけされていますよね。カレーのついでに、ご飯もターメリックライスにしてみると更に本格度が増しそう☆

パプリカパウダー・ターメリック

香りを付けるスパイス

インドカレー特有の香り付けをするスパイス。コリアンダーはパクチーの実をパウダーにした物なんだそうですよ!今回はクミンは使用していませんが、お好みで使用しても良いと思います。

コリアンダー・クミン

辛みを付けるスパイス

辛いのが苦手な場合は入れなくてもOKですが、辛みを出したい時チリパウダーを入れています。入れすぎると結構辛いので、ほんの少しずつ足すのをお勧めします。

チリパウダー(カイエンペッパー)

味を整えるスパイス

ガラムマサラ

スポンサーリンク

ガラムマサラは何種類かのスパイスを混ぜ合わせたミックススパイスなので、最期に味を調える目的で使用しています。ガラムマサラがない場合は普通のカレー粉を使用してもOK。私はチャイを作る時にも入れているんですが、風味が出て美味しいですよ!

スパイスカレーは普通のカレーと比べて身体に良い

市販のカレールーには沢山の添加物が含まれているそうです。

よくカレーを作ると大量に作りすぎてしまって何日間も続けてカレーを食べるという話がありますが、身体に悪い物を何日も食べるのはあまり良いとは言えません。

その点スパイスから作ったカレーは、スパイスそれぞれに色々な効能があるので健康の為の薬膳料理として考えても良さそうです。インド人やネパール人は毎日食べていますしねw

人によってスパイスが合う・合わない、体調によって取り過ぎない方が良い場合もあると思いますが、添加物の心配がないのは嬉しいですよね。

スパイスカレーは基本を押さえれば簡単!

昔、ネパール人直々にスパイスカレーの作り方を教わった事があります。物凄くザックリ言うと、基本的に生姜とにんにく・玉葱・好きなお肉を炒めて、カットトマト・好きな野菜を一緒に煮込み・好きな配合のスパイスを入れ更に煮込む…という感じ。

ネパール人達は色々な野菜を入れていて、一見あまりカレーには入れなそうなえのきやピーマンなんかも使用していました。1度基本を押さえれば自由にアレンジして無限に楽しめるのがスパイスカレーの魅力!

私ももっと色々と作って研究していきたいと思います(*^_^*)また美味しいのが出来たら紹介しますね。