ベビー用品

【口コミ】生後10ヶ月前後の赤ちゃんにオススメのおもちゃ「たのしく知育!やみつきボックス」

昨年のクリスマスに生後9ヶ月(現在は10ヶ月)の娘へのプレゼントとして購入した「やみつきボックス」

普段はおもちゃを与えてもすぐに飽きてしまう娘にしては、珍しく夢中になってくれたおもちゃです!さすが“やみつき”というだけあるっ♪笑

こちらの商品はトイザらスで買ったのですが、大きなおもちゃ屋さんへ行くと沢山おもちゃがありすぎてどれを買えばいいか迷ってしまいますよね…。私も購入する時にだいぶ悩んでしまいました^_^;

今回の記事では生後10ヶ月前後のお子さんに買うおもちゃでお悩みの方の参考になるよう、「やみつきボックス」をレビューしていきたいと思います。

赤ちゃんの脳を刺激し発達を促す仕掛けが満載!

こちらがおもちゃが入っていた箱ですが、大きさが約37㎝×35㎝×18.5㎝あります。結構な大きさなので、ショッピングモール内のトイザらスで買い物した時は大荷物になってしまい持ち歩くのが大変でした。

全部で20の仕掛け・35の知育の刺激

箱の裏面には「やみつきボックス」の20の仕掛け&35の刺激についての説明書きがあります。娘にはこれまで何個もおもちゃを買ってきましたが、1つのおもちゃでこんなに沢山の仕掛けがあるものは初めて!

この説明を見て、おもちゃを前にした娘がどんな反応をするのかな…?とこちらもワクワクさせられます。

動作や刺激の内容だけではなく、音が出る・光る・手の使い方まで記載されていてとてもわかりやすいですね。

やみつきボックスの仕掛けの内容と娘の反応

スポンサーリンク

やみつきボックスの上部

おもちゃを箱から出すと、上部にある黄色のビーズコースターの部分だけが別になっていました。ビーズコースターは本体に差し込むだけで付けられるようになっていましたが、私が力が足らず上手く出来なかったので旦那に取り付けてもらいました。(差し込む箇所がちょっと固かったようです)

ビースコースター

ビーズコースターには4つのカラフルなビーズが付いています。9ヶ月の娘でもすぐ反応してビーズを手で移動させていました。

ピカピカドラム

大きな丸いボタンは押すと光がピカピカして音が出ます♪光の点滅の仕方は毎回一緒ですが、音は3種類。赤ちゃんがちょっと離れた場所に居る時でも、このボタンを押すと音を聞きつけて近寄って来たりします(^_^)

マイク

こちらのマイクに口を近づけて話すと、スピーカーから大きな声として聞こえてきます。(大きなと言っても話し声より多少大きくなる程度です)

娘がこのマイクを使って話をするのはまだ無理ですが、マイクで話しかけられるのがお気に入りのようでニコニコして喜んでくれます♪自分で使えるようになったらもっと夢中になれそうですね。

やみつきボックスの底面にスピーカーが

音はこちらのスピーカーから出てくるので、マイクを使うときはちょっと持ち上げて使った方が声が大きく聞こえますよ☆

やみつきボックスの面その1

5面あるうちの1面がこちら。主に手を使って感触や動作を楽しむ面になります。

ギリギリ

緑のハンドルはつまんで回すと「ギリギリ」という音が鳴ります。まだ娘はちゃんとつまむ事は出来ませんが、私が見本を見せると指を使って上手く回しています。

プロペラ

その下にある薄紫のプロペラも指を使って上から回すものなので、こちらのほうが回しやすいようで触っている率は高く、凄い早さで回している事もあります。

鍵&扉

右側にあるピンクの箇所が扉になっていて、扉が閉じている時は青の鍵の部分をねじらないと開けることは出来ません。

まだつまむ事があまり出来ないので、鍵を自分で開けるのは難しいようです。ピンクの扉を開けると左右の手を使って開け閉めをして遊んでいるのですが、閉まってしまうと自分で開けることが出来ないのでイライラして泣いてしまいますw

感触

黄色の部分がザラザラやボツボツとした感触を触る場所のようです。今のところ娘が触っているのを見たことはないので、私がやって見せてみましたが特に反応ありませんでした^_^;

やみつきボックスの面その2

次はこちらのメリーゴーランドが付いている面。手でハンドルを回すと数種類の音楽が鳴ります。

ワンキー

このワンキーと言うのが、ピンクの部分の黄色いつまみ(ハンドル)の事です。ここを持って回すと音楽を演奏する事が出来ます♪(回すと1音1音流れる)まだ娘はつまめないのですが、歯車のところを指で触って回す事は出来ています。

回すと左側のメリーゴーランドの部分が回るので視覚の刺激になっているようです。

メロディ

青い星のボタンを押すと、ワンキーを回さなくても音楽が自動演奏されます。娘はまだ音楽を知らないので、メロディに合わせて歌ってあげると喜びます(^_^)

選曲・ストップ

オレンジの音符がついたボタンを押すと流れる音楽をチェンジすることが出来ます♪(全部で8曲)音楽は「むすんでひらいて」や「げんこつやまのたぬきさん」など、昔懐かしいものです。音楽が鳴っている間にボタンを押すとメロディがストップします。

やみつきボックスの面その3

こちらは可愛いジャングルの絵の中で玉飛ばしのゲームが出来る面。

玉飛ばし

オレンジのモグラを叩くと青いワニが玉を上に飛ばします。その際に効果音がなって、ピカピカドラムが鳴るので玉を目で追いかける+光の刺激を受けられるようになっています。まだ力強く叩けないので、玉はほんの少ししか上がりませんが、モグラ叩きは面白いようです。

ストップヘビさん

右下にある黄色いヘビの頭を押すと、玉が走るコースに突っ張りが出来るので流れていく玉を止めることが出来ます。これはまだ赤ちゃんには高度な仕掛けなので、もうちょっと成長したら遊び方を教えたいと思います。

葉っぱのリボン

モグラの横に生えている緑の葉っぱは触ってツルツルとした感触を感じるもののようです。(写真ではちょっと隠れてしまっていますね…すいません。)

やみつきボックスの面その4

4つめの面は可愛いバスルーム♪ここにも3つの仕掛けがあります。

ソープ

左側のソープのボトルの上部を押すと、可愛い音と共に下からオレンジ色のソープが出てきます。押すのにちょっと力がいるので赤ちゃんには押すのが固いような感じがします。

スポンサーリンク

私がふざけて高速で押してあげたら、音に反応してケラケラ笑って喜んでいました☆

シャワー

下に見える灰色の部分(蛇口)を押すと、ジャーという音がしてシャワーとピカピカドラムが光ります。この蛇口は赤ちゃんにとって押しやすい仕掛けで、光も刺激が強いので今のところ娘が1番触って居る箇所かもしれません。

タオル

よくあるカシャカシャ絵本と同じように、触るとカシャカシャするタオルです。使われている布の素材が本当にタオルのようで、上手く出来ていますね~!

やみつきボックスの面その5

最後の1面は果物屋さん。赤ちゃんにはまだ早いですが、もう少し成長したらお店屋さんごっこが出来そう♪

レジボタン

1234と書かれた黄色いボタンは押すと「ピッ!」という音が鳴り、ピカピカドラムが光ります。こちらも高速で押すのを見せてあげたりすると喜びます♪

レシート

レシートを上に引っ張ると、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」「50円です」など数種類の音声が流れます。ちゃんと品目や値段まで書いてあって可愛いですね♪

フルーツ

右側についているリンゴとバナナは紐で繋がっていて、引っ張れるようになっています。指先やつまむ事の訓練に良さそうですね。

単3電池3本使用

やみつきボックスは単3電池を3本(別売)使用します。底にある電池カバーのネジを開けなければいけないので、ドライバーが必要になります。

ずっと電源をONにしておいたら電池が切れるのが早かったので、使わない時はOFFにしておくと良さそうです。

成長に応じて動作を覚えていく楽しみ

やみつきボックスの対象年齢は10ヶ月からとなっていますが、私は娘が生後9ヶ月の時のクリスマスプレゼントとして「ちょっと早いかな?」と思いつつも購入してみました。

やみつきボックスを渡すと「早く早く~!」と言わんばかりに箱をバンバン叩く娘w↓

今はリビングに置いているので、毎日のように娘はボックスを触っています。

仕掛けの内容に成長がついていってない部分もありますが、ボタンの押し方やつまみ方など、これからどんどん適応していくと思うので娘が色んな動作を覚えていく事が楽しみです。見た目もカラフルなので、色彩感覚の刺激にもなりそうですよね。

誕生日・クリスマスなどで何かちょっとした物をプレゼントしたい!という時にも、赤ちゃんの成長に役立つ「やみつきボックス」は喜ばれると思います。生後10ヶ月前後の赤ちゃんに何を買ったら良いかわからない…、そんな時にオススメです☆